Loading...

さがスパ

「相模原名物として浸透し、シビックプライドにつながれば」

相模原青年会議所が開発した新ご当地グルメ「さがスパ」

相模原出身の[Alexandros]の川上氏絶賛!?

2015年から17年の相模原市のスパゲティ消費量が総務省調査で日本一!

実はスパゲッティのまちだった相模原。

それ以降も全国上位を維持していることから、その実績を新たな市の魅力に変えるため、JCはご当地スパゲティの開発に舵を切った。

麺の製造は緑区の「せき製麺」に依頼。

監修は相模原調理専門学校講師でイタリア料理シェフの堀江達也氏に頼み、小麦の挽き方まで相談しながら進めた。

パッケージデザインや商品名などは近隣にある多摩美術大学の学生が考案した。

麺の一部に相模原産小麦を使用することも決めた。

 

解禁イベントでは「伝説の家政婦」として知られるタサン志麻さんにさがスパを使ったオリジナルレシピを2品考案してもらい、ゲストが試食する動画を配信。

 

1袋200gを380円(税別)で売上の一部は寄付にあてる。

販売店舗は市内各所。

 

アストロワークス取り次ぐ点は下記の店舗

・さがみはらアンテナショップ「sagamix」

・ローソン・スリーエフ相模原富士見町店

・あぐりんずつくい

 

その他、市内各所で販売中!

・Aコープ城山店

・ヤギリカーズ

住所
神奈川県相模原市 
WEBサイト
http://sagamihara-jc.com/cpf2020/
Twitter
https://twitter.com/sagasupa/

Ranking
人気の店舗情報